もしかして椎間板ヘルニアかもなら名古屋の鍼灸治療院へ

ヘルニア

ヘルニアになる姿勢と治療方法の色々

女性

ちょっとした姿勢が思わぬ腰痛を引き起こす場合があります。
それはヘルニアです。
そう言われると重いものを持ったり、中腰で長時間作業を続けたりなど、腰に負担が掛かる事を思い浮かべるのではないでしょうか。
そんな負担を掛けなくてもヘルニアになってしまうのです。
仕事などで長時間座ったままだったり、立ったままの姿勢が猫背だったりするヘルニアになってしまう場合があるのです。

ヘルニアの診断はレントゲンに写りませんのでMRIでの画像診断が必要となります。
炎症を起こしている場所によって痛みの出る部位に違いがありますので、人によっては歩行障害が出る場合もあります。

治療方法は幾つかありますが、最初は様子を見る為に湿布などの貼り薬や鎮痛剤で痛みを抑える事になります。
それでも炎症が治まらない場合は、手術やリハビリ治療などの方法を取る場合もあります。
一方でヘルニアは腰の筋肉を付ける事で徐々に改善しますので、手術する程でもないけど長い間悩まされている方にはお勧めの方法です。
それでも5年以上になると効果は薄れてくると言います。

一番嫌なのは丁度今の季節で、年に何回か体に激痛が走る時期です。
一度ヘルニアになってしまうと完治に時間が掛かる腰痛ですが、リハビリ治療も使いながら上手に根気よく自分の体と付き合って行くしかないです。

MENU